【あなたは何のために生まれてきましたか?】

あなたは何のために生まれてきましたか?

と聞かれたらあなたは何と答えますか?なんかこの質問って困りますよね?

私たちは何のために生まれてきたのか、私が思うのは、ズバリ、
「幸せになるため」。私はこれしかないと思っています。と言うかこれが正解だと思います。好きな事をして好きな時に好きなところへ行って、自分の好きなように生きるのが人生だと思いませんか?

みなさんも、小学校の時よく言われてきたと思いますが、大人たちから「大きくなったらどういう職業につきたいですか?」と言われたことが必ずあると思います。大人になってやることは何かしらの職業という前提で質問してきますよね。

なぜこのような質問をしてくるのでしょうか?実はこれは、日本の昔からの教育方針なんです。なので、このような質問をしてくる先生や親は悪くないんですよ。なぜなら、先生や親もこのような質問をされながら育ってきたからです。

要は、何らかの企業に就職させ、確実に税金を納めてくれるサラリーマンを増やすためと言っても過言ではないでしょう。このような教育方針のせいで、
「お金は汗水垂らして稼ぐもの」という考えを植え付けられ、大人になったら何らかの企業に就職してサラリーマンになる、という考えが当たり前になっています。

生きていくうえでお金は必要なので、稼がなくてはなりません。でも考えてみてほしいのですか、
週に休みは2日が基本ですよね。この生活を定年まで続けたら、人生の9割を会社に使っていることになりますよね。普通に考えておかしくないですか?
あなたの一度しかない貴重な人生のほとんどを会社に売っているんですよ。

これじゃやりたい事をやる時間すらないですよね。定年退職したら好きな事はいくらだって出来ると言う人がよくいますが、定年まで労働し続けて体はボロボロなのに、若い時にやりたかったことができると思いますか?できないですよね。

日本人は、就職して労働する=収入という考えの人が多いと思います。

それと、企業に就職=安定という考えの人も多いです。

企業に就職して時間を売らないとお金は安定して入ってこないという考えを植えつけられているんです。
それに、いい企業に入りたいがために良い大学に行くとします。社会に出た事もない大学生が社会の中身も分からずに、いざ就職して、いざ就職してみたら、思ってたのと違ったとか、理想とはかけ離れてた、とかいう理由で会社を辞めたら、4年間の大学の学費ってただの無駄遣いですよね。だからこそ、しっかり考えてほしいです。
いい大学に行っていい企業に就職することが全てじゃない、
会社に自分の時間を売ってお金をもらうだけが生き方じゃないという事を頭に入れておいてほしいです。
今の時代、個人でお金を生み出す方法なんていくらだってあります。
人生の9割を会社に捧げるために生まれてきたのではありません。
幸せになるために生まれてきたのです。

今一度人生について考え直してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です