【個人でお金を稼ぐスキルがこれからを生き抜く・・・?】

「いい大学に行って、いい企業に就職しなさい、それが安定した道だから・・・」

日本人のほとんどが、このような言葉を子供の頃から、親や学校の先生から言われて育ってきたと思います。
そのせいでほとんどの人が、いい学校に進学して、いい企業に就職することが、正しく安定した道だと思い込んでいます。ですが・・・

これからの時代は、このような事が、別に正しくもなければ、安定した道じゃなくなってくるかもしれません。

何の目標もないのに、まわりに流されて、なんとなく大学にいく方も多いと思います。
そして、いざ就職してみたら、自分の思い描いていたのとなんか違う、とか言う理由で会社を辞めてしまう方も少なくはありません。
いい企業に就職するために、いい大学に行ったのに、仕事を辞めたら、大学の学費って、単なる無駄遣いになってしまいますよね。

     会社に依存する事とはどういう事?

いい企業に就職する事が正しい選択、という風になっている日本ですが会社に依存するという事はどういう事だかわかりますか?
会社に依存するということは、あなたの、一度しかない人生の貴重な時間を会社に売る、という事です。朝から晩までの時間を毎日会社に売る代わりに、給料を貰うわけですよね?
あなたの人生は、本来はあなたが自由に時間を使うべきですよね?
でも会社に、月20万円とか安い金額で売っているわけです。つまり、時間的余裕がまったくない、毎日忙しい、このような人生にしかならないのです。このまま定年退職するまで会社に依存すると人生の9割は、確実に会社に捧げる事になります。退職する頃には、体はボロボロでやりたい事すらできないかもしれません。

      安定した道ではなくなる理由

なぜいい企業に就職する事が正しく安定した道、という考えを持った人がほとんどなのか、その理由のひとつが、
年を取って、体が動かなくなっても、給料は上がって、給料は安定して入ってくるからです。
年をとっても会社が面倒を見てくれます。
なぜそのような人たちにも会社は給料を払えるのか?それは、
給料が安い、若年者がその人たちの分まで働いてくれるから、そのような人たちにも給料を支払えるという仕組みになっています。
年金だってそうですよね。若い人たちが働いて、国にお金を納めているから、定年退職した方々は、働かなくても年金が入ってくるのです。でも、今の日本は、ある問題を抱えていますよね。

それは、少子高齢化です。若年者の人口は減り続け、高齢者の人口は増え続けています。
若年者が減り続けたら、年をとっても面倒を見てくれていた会社からも、クビにされたり、大幅に給料を下げられたり、それと、年金の給付額が大幅に下がったり、という可能性がでてきます。
だって若年者の人口が減っているんだから、当たり前ですよね。
現に、大手企業では、副業を許可しているところもあります。要は、定年まで、あなたの安定を保証できないから、自分でどうにかして稼ぎなさい、という事なのです。

 

   そんな時代で生き抜くために必要な事とは?

 

このように、正しく安定した道が徐々に崩れていっている日本ですが、こんな時代でこれから生きて行くためには、会社に依存しなくても、個人でお金を生み出すスキルです。
個人でお金を稼ぐといっても、初期費用が何百万必要とかそう言うのではありません。

インターネットが普及した今は、ネットを活用して初心者でも初期費用がない方でも簡単に取り組む事ができます。
【詳しくはコチラ】
資産構築型ネットビジネス入門教材・期間限定の特別価格

正しい知識やスキルを身につけるための費用は必要になってきます。それは必要最低限です。

個人でお金を稼ぐスキルを身につけると、

・会社に依存しなくても生きていける
・頑張った分だけ収入に反映する
・自由な時間を手に入れる事ができる

このような事が可能になってきます。そんな中、初心者の方でもできるオススメのビジネスは、
自分が得意な事や好きな事を活かして情報発信をするビジネスです。

ビジネスとは、お客さんの悩みを解決してその対価としてお金を受け取るわけです。

あなたが得意な事や好きな事で困っているお客さんに、あなたが解決策を商品やサービスで提供してあげればいいのです。
そのためには正しいやり方とスキルを身につける必要がありますよね。最初は何からやるべきなのか分からないですよね。
本気で人生を変えたいなら、やらない理由はありません。
個人で稼ぐスキルを身につけたいなら、ぜひ正しいやり方で取り組んでもらいたいと思います。

【詳しくはコチラ】
資産構築型ネットビジネス入門教材・期間限定の特別価格